頭皮のシャンプーはマッサージしながら

髪の毛を洗ったあとは、頭もすっきりして気分がいいです。せっかく気分が良くなる洗髪ですから、より髪の毛や地肌のことを考えて、マッサージしながら行うと、より効果はアップします。これは髪の毛の汚れをオフするのみではなく、有効な頭皮のお手入れとしても抜群です。マッサージのお店に行くと、肩や全身のコリをほぐしてくれて、とても気持ちがいいです。そして、ヘッドマッサージもしてもらうと、頭のコリもスッキリして、気分が良くなります。毎日のシャンプーをする時にも、頭皮への適度なマッサージを加えながら、汚れもしっかりと落としていくといいでしょう。マッサージは両手の、指の腹を上手に使って行います。あまり強すぎないように力を加えて、自分で気持ちがいいと感じるレベルで洗います。マッサージは血行を良くするので、髪の毛の抜け毛予防にもなります。

頭皮に洗い流しを残さずシャンプーを

髪の毛のトラブルであったり、頭皮の問題の要因となっているのは、実はシャンプーであるケースが多いです。もっと掘り下げて言うと、すすぎが足りないことが、トラブルの引き金になっています。髪の毛をキレイにするためにも、頭の地肌を清潔にするためにも、洗浄成分は力になってくれます。しかし、その成分が残ってしまうと、マイナスに働くことがあります。毛穴に詰まったり、肌がかぶれたりと、思わぬトラブルとなるケースがあります。念入りにマッサージをして洗ったとしても、強い洗浄成分が地肌に残ったままだと、地肌はトラブルを起こすことになります。丁寧に洗浄成分を使用するのも大事ですが、フィニッシュのぬるま湯でのすすぎをおろそかにしないことです。成分のヌルヌル感がしなくても、頭皮までしっかりと洗うことです。すすぎには、3分から5分はかけて丁寧にすすぎ流すことです。

シャンプーをしてら頭皮を綺麗にしよう

毎日お風呂に入る時に、髪を洗います。しかし、シャンプーのやり方が間違っている人が多いです。間違ったやり方は頭皮への刺激が強く、薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。まずは、シャンプーの泡立ちが良くなるように、お風呂に入る前に、髪をくしでときます。ブラッシングである程度髪の汚れが取れるので泡立ちやすくなります、次に、あたり熱くない38度くらいのお湯で、髪を洗います。髪をしっかりお湯で洗うことで、髪の半分以上の汚れか落ちます。その後シャンプーをつけますが、手にとってそのまま髪につけるのではなく、一度手のひらで泡立てます。うまく泡立てられない人は、泡立てポンプなどを使うといいです。泡を髪につけたら爪を立てず、マッサージをしながら頭皮を洗います。最後に泡が残らないようにしっかりお湯で洗い流すようにしましょう。

清潔な頭皮は良い育毛剤によって保たれます。 最近、頭髪が薄くなってきたとお悩みの方には、こうした育毛剤を使用すればまたふさふさの髪に戻れる可能性があります。 発毛の基本はヘアケアとコンディショナーです。 育毛、発毛促進にに効果のあるノヴェルモイ薬用育毛シャンプーをご紹介しております。 育毛にお悩みなら、まずシャンプーの洗い方から見直しましょう。 頭皮専用のシャンプーはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です