健康な頭皮はシャンプーで決まります。

ヘアケアと言うと、髪の毛だけに関心が行きがちですが、健やかな髪の毛のために大切なのは頭皮です。また、健康な頭皮にするために必要なのは、良いシャンプーです。シャンプーなんてどれを使っても同じだと、値段の安さだけにつられて選んではいけません。特に値段の安いものは、髪全体にとってあまり良くない成分が大量に含まれている場合もあります。食品と同じで、体に使用するものも成分を確認するのは大切なことです。良い成分のものを使うと、かゆみやフケ、抜け毛などのトラブルが明らかになくなっていきます。髪の毛を洗う時は、ごしごし洗うのではなく、頭皮をマッサージするようにして洗うと、効果が高まります。良いシャンプーを使うことと、頭皮をマッサージすることを意識するだけでも、髪の毛は劇的に変わって行きます。ぜひ実践してみましょう。

頭皮をシャンプーする時の注意点

頭皮を洗う時には、傷つけないようにするために爪を立てないようにしましょう。指の腹でマッサージしながら洗います。そうすると血行が良くなり、髪が抜けにくくなります。また、頭皮のタイプ別にシャンプーが販売されています。自分のタイプを確認してから、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。薄毛や抜け毛、枝毛などは髪の洗い方によるものもありますので、正しい方法で洗う必要があります。シャンプーの量も多すぎるのは良くありません。百円玉くらいの大きさで十分です。シャンプーで洗うのは髪の毛ではなくて頭皮ですので。足りなければ足しましょう。お湯の温度も高すぎると皮膚に負担になります。38度くらいの、少しぬるいと感じるくらいで汚れは落とせます。最後にしっかりとすすぎましょう。地肌に液が残ると、かぶれや毛穴詰まりの原因になってしまいます。

頭皮までシャンプーで洗った方が良い理由

どうしても、シャンプーは髪を洗うだけのものであると考えがちですが、正確にはそれだけでは不十分であるといえます。多くの人が見逃しがちですが、頭皮を洗うことは非常に大切なことです。頭皮を洗うことを忘れてしまうと、匂いとなってそれが現れてしまう場合があります。自分の枕の匂いに、不快感を覚えた経験のある人もおられるかもしれません。特に年齢を重ねれば重ねるほど、頭皮を洗わないということは、加齢臭の悪化につながってしまう可能性があります。また、根元からしっかり洗っていない場合、毛根が弱くなってしまい、髪が抜け落ちやすくなってしまうことも考えられます。髪を大切にしたい場合は、極力力を入れることなく、髪の部分だけを丁寧に洗ってしまいがちではありますが、実際は逆にある程度の強さで洗う方が、適切であるといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*